2013-09-28 17:00 | カテゴリ:小ネタ
20130928164918a59.jpg


タイの首都"バンコク"


正式名称"クルンテープ"の通称です。


"クルンテープ"の意味は、"天使の都"


ではなぜバンコクは、"バンコク"と呼ばれるようになったのでしょうか。


201309281751439fe.jpg




それは、何百年も昔の話。



バンコクの中心を流れる、チャオプラヤー川の周りには、たくさんのオリーブの木が生い茂っていました。

オリーブはタイ語で
makook(マコーック)と言うのです。


201309281654382aa.jpg




話は変わって地域の話。



日本では、人々が住むひとつの集落の単位を、"村"と呼びました。

今は"市"や"区"などもありますが。

タイでは、人々が住むひとつの集落の単位を、baan(バーン)と呼びました。


20130928163816491.jpg


そしてそこを、"オリーブの茂る村"

bangkok(バンコック)と呼びました。


20130928162552fb2.jpg


私の住んでる三重も、城下町の桑名なんかには"魚町"や"鍛治町"など、生活を象徴する町の名前がついていますが、
こういうのは世界共通のようですね。


バンコクにオリーブが生えてたんだ!


って驚いたけど、これはオリーブオイルが採れるオリーブじゃなくて、日本で言う梅干みたいなものが採れたみたい。


チャオプラヤー川は、王宮やワット・アルン、カオサンロードに行く時に、
船で大きな川を渡った記憶があるのではないでしょうか。


しかしこの川、汚いしたまに臭いです(;´Д`A


↓お役に立てたら応援クリックお願いします☆






タイ旅行 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

support by nine accessory shop
http://www.nineaccessory.com
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikon9.blog.fc2.com/tb.php/14-cafccd72

星のリングの足跡ブログパーツ

[PR]面白ツイートがいっぱい